ヴィトックスαとゼファルリンを天秤にかけた!傾くのは・・

ヴィトックスαとゼファルリンを天秤にかけた!傾くのは・・

ペニス増大サプリ選びで迷ってしまうケースってありますよね。
例えばヴィトックスαとゼファルリンのどちらかで迷っている。
rapture_20160601143105

 

この記事を読み始めたアナタも、どっちがいいのかなぁ・・
なんて悩んでいるのではないでしょうか。
私がその悩みの解消をお手伝いしますので、まずはこちらをご覧ください。

 

ヴィトックスαとゼファルリンどっちを選ぶべきか

こうしたサプリメントを飲用していくのであれば、最初に安全性を優先したいところですね。
まずゼファルリンですが、国内生産で日本人の体質に合わせて作られています。

 

なので安全性が高く飲みやすいサプリメント。
それに対しヴィトックスαはアメリカで大人気のサプリメントです。

 

ですが、ヴィトックスαはしっかり日本人向けに成分配合比率を変えているんですよ。
ゼファルリン同様日本人の体質に合わせて成分比率を変えているので、副作用もなく安心して飲用出来ます。

 

rapture_20160601143144

 

安全性が同じなら、どっちでもいいんじゃないか?と思うかもしれませんね。
でも私はどちらかと言うと、ヴィトックスαを勧めます。
勧める理由についてお話ししますね。

 

どの増大サプリメントでも配合比率こそ違うものの、ある程度は同じ成分が含まれます。
ペニス増大に作用してくる成分でメインとなるのがシトルリン。
これは血行を促進してくれる働きがあるので、血流が良くなります。

 

ペニス増大のためには血流量の増加が欠かせません。
そのためペニスへ流れる血流量を増やすんですよ。
なのでどのペニス増大サプリメントでも、シトルリンが含まれていて血行促進効果があるんです。

 

そしてヴィトックスαは、現在はヴィトックスαエクストラとして販売されています
これは以前販売されていたヴィトックスαを更に改良して、シトルリン含有量が2倍になりました。
より効果を実感出来るように、以前にこのような改良があったんです。

 

「細かい含有量については、ヴィトックスαの製造会社に直接問い合わせても教えてくれません。
これはゼファルリンについても同様で、絶対に教えてくれません。

 

細かい含有量を公表してしまうと、コピー商品が作られるためと考えられます」
このシトルリン含有量が以前の2倍というのが勧める理由の一つ。
実は勧める理由は他にもあるんですよ!

 

関連商品

実はヴィトックスαでは同じ会社から関連商品が売られています。
それはヴィトックスリキッドや、ヴィトックスショットいう商品。

 

どちらもヴィトックスαよりは増大効果が劣るものの、ヴィトックスαと併用することで相乗作用があります。
※ヴィトックスリキッドは直接ペニスに塗るジェルタイプ。

 

rapture_20160601143225

 

これを使って外からマッサージをして、更に血行をよくするという目的があります。

(自慰行為用でも使えるので、かなり気持ちいいです・・・)

 

この商品にもヴィトックスα同様に、増大成分に必須なシトルリンが含まれています。
そのためただマッサージするよりは、より効果があるというわけなんですよ!
ちなみに価格は12,800円
※ヴィトックスショットはドリンクタイプ

 

rapture_20160601143251

 

ヴィトックスショットもヴィトックスαと併用することで、相乗作用があります。
こちらにも、もちろん血行促進作用のあるシトルリンが含まれています。

 

なのでヴィトックスαとの併用で、こちらも相乗作用があるんですよ。
価格は1箱2本セットで3,000円
しかしヴィトックスショットのみでは、増大効果は薄いです。

 

この商品は何がメインの目的なのかというと、射精までの持続力をアップという目的。
性行為30分くらい前に飲むことで、その効果を得られます。
そしてどちらもヴィトックスαとバランスよく相乗作用を生み出します。

 

ゼファルリンにはこのような関連商品はありません。
もしゼファルリンを飲用した際に、他に相乗作用の出るものは・・・

 

なんて考えて、別な商品を一緒に飲み始める可能性があります。

 

これは誰だって早く効果を得たいがため。
(中には相乗効果を期待してゼファルリンの過剰摂取をする人がいます)

 

どの増大サプリでも、過剰摂取は副作用を引き起こす可能性があるので絶対にしないように。
頭痛やめまい、それに嘔吐いった副作用が出るかもしれませんのでね。

 

ゼファルリンに相乗作用する関連商品はないということですが、これがヴィトックスαなら・・・
もしもヴィトックスαを飲用するとして、相乗作用で更に効果をあげたかったら関連商品があります。

 

この関連商品があるというのもヴィトックスαの強みですね!
これは同じ会社で作られているだけあって、ヴィトックスαと併用しても副作用がありません!

 

そのため気軽に併用できるんです。
私がヴィトックスαを勧める理由は、シトルリン含有量が以前の2倍になったこと。

 

それとこの関連商品があること。
この2点です^^

page top